17.10 - パブリック クラウド - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
パブリック クラウドでTeradataソフトウェアを使用するには、次のオプションを含む多くの方法があります。
  • Self-service:このオプションを使用すると、独自のAmazon Web Services (AWS)またはMicrosoft Azureのコンピューティングおよびストレージ リソースを、独自のパブリッククラウドアカウントで選択、サブスクライブ、統合、および管理できます。 Teradataソフトウェアは、AWSまたはAzureマーケットプレイスを通じて、時間単位で従量制で使用できます。または、Teradataから直接サブスクリプションを購入し、そのライセンスキーをパブリック クラウド マーケットプレイスに持ち込んで使用することもできます。
  • As a Service:このオプションはTeradata IntelliCloud™を介して機能します。Teradataの専門家は、AWSまたはAzureインフラストラクチャでソフトウェアをセットアップ、管理、および監視して、ビジネスに集中できるようにします。