17.10 - QUERY STATEコマンド - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2022-01-13

Teradata Databaseは常にいくつかの所定の状態のいずれかになります。それらの状態は、DBWのスーパーバイザー ウィンドウからQUERY STATEコマンドを使用して監視できます。

以下の表に、有効なシステムの状態を示します。

システムの状態 説明
Database is not running システムが開始されていません。クライアントからアクセスできないか、処理に使用されています。
Database Startup システムは起動処理中であり、まだ要求を受け入れる準備ができていません。
Logons are disabled - Users are logged on 新しいセッションはログオンできませんが、既存のセッションのログオン状態は維持されます。
Logons are disabled - The system is quiescent ログオンが無効になっており、ログオン状態のセッションはありません。
Logons are enabled - Users are logged on 新しいセッションのログオンが可能で、作業が進行中です。
Logons are enabled - The system is quiescent ログオンは有効になっていますが、ログオン状態のセッションはありません。
Only user DBC Logons are enabled 新しいDBCセッションのみログオンが可能で、作業が進行中です。
RECONFIG is running システムは再構成されています。
System is operational without PEs - Sessions are not allowed システムに構成されたPEがないか、すべてのPEがオフラインまたはダウン状態になっています。
TABLEINIT is running システムの始動時にシステムにテーブルがないことが検出されたため、TABLEINITを実行してシステム テーブルを作成しています。

通常、システム初期化後に初めてシステムを再始動したときにこの状態になります。