17.00 - 17.05 - データベース作成のベスト プラクティス - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

データ保全性を保証するため、Teradataは管理者とハイ レベル ユーザーだけがデータ テーブルにアクセスする権限を持つことを推奨します。その他のすべてのデータベース アクティビティはビューで行なうべきです。

トップレベル データベースを作成して、テーブルとビューを分離することを推奨します。トップレベル データベース内に、サイトのセキュリティ ポリシーとユーザーのアクセス要件に応じて、追加の下位レベル データベースを作成できます。

データベース 説明
Tables_Database(s)
  • 固定領域を所有します。
  • すべてのテーブルとデータが格納されます。
  • 通常、データベース オブジェクトの作成と変更またはデータのロードと更新には、権限を付与された管理ユーザーとバッチ ユーザーのみがアクセス可能です。
Views_Database(s)
  • データを格納しないので、必要な固定領域は最小限です。
  • Tables_Database内のテーブルのビューを格納します。
  • 主にすべてのユーザーに対してデータへのSELECTアクセスを提供するために存在します。
セキュリティ ポリシーによって必要になる場合、ロード操作と更新操作用にビューの層を指定し、それによってバッチ ユーザーがデータ テーブルへの直接アクセスをせずに済むようにすることができます。