17.00 - 17.05 - ブロックされている内部DBQLリクエストの処理 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

DBQLはエクスプレス リクエストを使用して、DBQLログ テーブルでの内部処理を実行します。行の削除など、同じログ テーブルを処理している場合は、テーブルがロックされているので、DBQL内部リクエストをブロックすることがあります。この内部リクエストは、処理が終了する、またはDBQLログを無効にするまで、AMPワーカー タスクを消費します。

アボート、または別の方法で、この内部セッション レコードを操作できません。これは、内部DBQLリクエストがブロックされていることを示すためだけにあります。

DBQL内部リクエストは引き続きブロックされている場合は、システムのデッドロック検出処理がリクエストをアボートすることがあります。システムがこれらの内部セッションをアボートする場合は、ログ データは失われます。適切なEND QUERY LOGGING文を発行して、ログを終了してから、DBQLの各テーブルでのあらゆる種類の保守を実行する必要があります。

内部セッションのレポートによって、DBQL内部リクエストのブロックが頻繁に通知される場合は、ログ アクティビティがないときに、DBQLの各テーブルにおける、ユーザーの問合わせ(テーブルの保守など)のスケジュール設定を見直します。または最小時間、ログ テーブルをロックします。