17.00 - 17.05 - 関連不明スプールまたはファントム スプールの問題の解決 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

リクエストが完了した(またはアボートされた)ときに、まれにスプール ファイルが削除されないことがあります。残余スプールは、以下になる場合があります。

  • 関連不明: スプール ファイル(テーブルID)が誤って存在し続ける。
  • ファントム: スプール ファイルのテーブルIDは消去されるが、スプール領域がまだ割り当てられている。

以下の問合わせを実行して、いずれかのタイプの残余スプールが存在しているかを判別します。

SELECT Databasename, Vproc, CurrentSpool
FROM DBC.Diskspace
WHERE Databasename NOT IN (SELECT Username FROM DBC.SessionInfo)
AND CurrentSpool > 0
ORDER BY 1,2
WITH SUM (CurrentSpool);

このリクエストが行を返す場合、次のステップで、Update Space (updatespace)ユーティリティを実行します。

まれなタイプのシステム障害によって発生するDBC.DatabaseSpaceテーブルの不整合を修正するためにも、Update Spaceユーティリティを使用できます。

Supervisorウィンドウから以下を発行します。

START UPDATESPACE