17.00 - 17.05 - ゾーン レベルの問合わせロギング - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradataセキュア ゾーンでは、ゾーンと呼ばれる排他的なデータベース階層を1つ以上、単一のTeradata Databaseシステム内に作成できます。各ゾーンとゾーン管理でのデータへのアクセスは、Teradataデータベース システムからも他のゾーンからも別途に処理されます。各ゾーンは、そのゾーンごとにデータベース管理者を持つことができます。

Teradataセキュア ゾーンは、データへのアクセスを厳密に制御、制限する必要がある場合に便利です。Teradataセキュア ゾーンを使用することで、データ アクセスをデータベース管理業務から切り離す規制への準拠要件にも対応できます。また、企業の部門ごとまたはクラウド ストレージ テナントごとにデータを分離し、データ セキュリティを確保するなどの用途もあります。

Teradataセキュア ゾーンを使用するサイトでは、DBCテーブルで直接付与されるSELECT権限を取り消して、ビューによってのみDBCテーブルにアクセス権を付与するようにする必要があります。これにより、ユーザーが各自のゾーンに関係ない情報にアクセスしないようにできます。