17.00 - 17.05 - ツールのメインフレーム接続 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-170K-JPN
Language
日本語 (日本)
次のツールは、メインフレーム接続クライアント上のセッションとTDPアクティビティをモニターします。
  • HSIタイムスタンプ – ホスト システム インターフェース(HSI)のタイムスタンプは、TDPがリクエストを受け取るとき、リクエスト パーセルがVantageに送信されるかまたはキューされるとき、さらに応答パーセルがVantageから受信されるときを伝える。
  • TDPUTCE – TDPユーザー トランザクション コレクション出口(TDPUTCE)は、ユーザー、セッション/リクエスト パーセル、タイムスタンプ、リクエスト タイプ、およびリクエスト/応答パーセルを含む、TDPによって制御されるすべてのリクエストおよび応答に関する統計を収集する。
  • ご使用のシステムは、TDPUTCEによって収集されるデータを処理およびアナライズする責任がある。
  • z/OS System Management Facility (SMF)は、以下のようなアカウンティング情報や性能情報を記録するz/OSオペレーティング システムの機能です。
    • シャットダウン時に記録されるPEの処理アクティビティに関する統計情報
    • ログオフ セッション情報。
    • ログオン違反およびセキュリティ違反レコード
    • シャットダウン時に記録されるTDPの処理アクティビティに関する統計データ
    • シャットダウン時または開始時にChannel Communication Unit (CCU)オペランドで記録されるチャネル プロセッサ(CP)の処理アクティビティに関する統計情報。

TDPについての詳細は、<Teradata® TDPリファレンス、B035-2416>を参照してください。