17.00 - 17.05 - Teradata Parallel Data Pump - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Release Date
2020年6月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata Parallel Data Pump (TPump)ユーティリティを使用すれば、トランザクション システムからデータウェアハウスにリアルタイムでデータを更新できます。Tpumpは、同一のソース フィードから同時に60以上のテーブルを対象として、INSERT、UPDATEおよびDELETEリクエスト(またはこの組み合わせ)を実行します。

TPumpはMultiLoadの代替機能です。TPumpの利点は次のとおりです。
  • 60以上のテーブルを対象としてリアルタイムで同時に挿入および更新できる。
  • バッチの保守が少ない。
  • ウェアハウスに連続してフィードが可能。

Tpumpのデータ処理機能は、Tpumpサポート環境によって拡張されます。TPumpのサポート環境には、TPumpタスクに関係するアクティビティを調整することに加えて、Vantageのファイル収集、条件処理、および特定のデータ操作言語(DML)およびデータ定義言語(DDL)アクティビティを管理するための機能があります。

TPumpには以下の制限があります。
  • 集約演算子またはデータ ファイルの連結をサポートしない。
  • TPumpのパフォーマンスはアクセスまたはDBQLロギングの影響を大きく受ける。

TPumpサポート環境では、変数代入、戻りコードと編集に基く条件付き実行、式の評価、文字セット選択オプションなどが利用できます。詳細については、<Teradata® Parallel Data Pumpリファレンス、B035-3021>を参照してください。