1.7 - アプリとスクリプトの編集と削除 - Teradata AppCenter

Teradata® AppCenter ユーザー ガイド

prodname
Teradata AppCenter
vrm_release
1.7
created_date
2018年12月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-1111-128K-JPN

ユーザー、管理者

アプリまたはスクリプトを作成したユーザー、管理者、またはマネージャとして追加されたユーザーのみが、アプリまたはスクリプトの編集や削除を行なえます。

  1. > 開発を選択し、次のいずれかを実行します。
    オプション アクション
    アプリまたはスクリプトの編集
    1. アプリまたはスクリプトを選択し、必要な変更を行ないます。

      アプリのコンテナ情報を変更するには、新しいバージョンをクリックします。

    アプリまたはスクリプトの削除 現在実行中のジョブがある場合は、アプリまたはスクリプトを削除することはできません。最初にジョブを停止する必要があります。Eメール アカウントが構成されている場合、AppCenterは変更に関する通知を他の所有者に送信します。
    1. アプリまたはスクリプトを選択します。
    2. 設定を選択し、さらに削除を選択します。

      削除されたアプリのDockerイメージは30日後に自動的に有効期限が切れ、削除されます。rootユーザーは有効期限を1~365日の間で変更できます。