1.7 - rootユーザーと管理者のクイック スタート - Teradata AppCenter

Teradata® AppCenter ユーザー ガイド

prodname
Teradata AppCenter
vrm_release
1.7
created_date
2018年12月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-1111-128K-JPN
タスク 考慮事項と依存関係 ユーザー
レジストリの追加 レジストリは、AppCenterがアプリのデプロイメントのためにイメージをプルするDockerコンテナを指定します。 root
システムの追加 1回またはスケジュール通り実行するスクリプトとアプリは、Teradata、Aster、Hive、およびPrestoシステムに照会できます。 root
1回またはスケジュールどおり実行するスクリプトおよびアプリ用のサービス アカウントの作成 サービス アカウントが作成されたら、1回またはスケジュールどおり実行するスクリプトとアプリにアカウントをバインドするために、管理者に通知します。 root
1回またはスケジュールどおり実行するスクリプトまたはアプリに、サービス アカウントをバインドする 1回またはスケジュールどおり実行するスクリプトまたはアプリにサービス アカウントがバインドされると、ユーザーはこれらのスクリプトまたはアプリを実行するときに、デフォルトのシステム信頼証明を入力する必要がありません。 管理者
永続的なアプリ(停止されるまで実行するアプリ)作成の管理者への制限 停止されるまで実行するアプリの作成は管理者に制限することができます。 root
Dockerイメージの有効期限の期間の変更 削除されたアプリのデフォルトのDockerイメージの有効期限は30日ですが、1~365日の間で変更できます。 root
ジョブ結果の有効期限の期間の変更 デフォルトのジョブ結果の有効期限は30日ですが、1~365日の間で変更できます。 root
システム メッセージの作成と管理 ユーザーと管理者に対して、新しいメッセージ アラート インジケータを含むカスタマイズされたシステム メッセージが表示されます。 root
LDAP構成の追加 ユーザー認証は、ドメイン グループを含む構成されたドメインに基づいています。複数のドメインを追加できます。 root
通知のEメール アカウントの構成 アプリ、ジョブ、およびユーザー アクセス権アクティビティは、適切なユーザーに対するEメール通知をトリガーします。 root
ユーザー アクセス権の変更 ユーザーのアクセス権は、ユーザーから管理者または管理者からユーザーに変更できます。 rootまたは管理者
ユーザーの追加 構成されたLDAPドメインに参加しており、まだログインしていないユーザーは手動で追加できます。 rootまたは管理者
タグの作成 タグによって参照ペインでアプリやスクリプトのフィルタ処理を有効にすることができます。タグはアプリまたはスクリプトの作成時または編集時に選択されます。 管理者
アプリとスクリプトの統計情報、ジョブの測定基準などの表示 ナビゲーション ペインの管理オプションには、アプリとジョブに関する追加情報が提供されます。 管理者