17.05 - cursor_specification - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

CORSOR句の中でデータ行の取り出し元となる、列名または式を指定するSELECT文。

カーソル指定文に対してこれらのオプションを指定することができます。

SELECT
column_nameによって指定される列または式がカーソルを形成することを指定します。
詳細は、<Teradata Vantage™ - SQLストアド プロシージャおよび埋め込みSQL、B035-1148>を参照してください。
column_name
データを取り出す列セットの名前。
AS
オプションのcolumn_name_aliasを指定します。
alias_name
table_nameによって参照されるテーブルの別名。column_name_aliasは式の命名にも使用されます。
expression
有効なSQL式。
table_name
行が取り出されるテーブルまたはビューの名前。
search_condition
SELECT文によって取り出される行セットによって満たす必要のある任意指定の検索条件。
Other SELECT Clauses
ORDER BY、GROUP BY、HAVINGなどの句。
これらの句は、読み取り専用カーソルに対してのみ有効です。更新可能カーソルで有効な句はありません。
SQLプロシージャ カーソルでWITH ... BY句を使用することはできません。