17.05 - 例: 挿入されたNULLを置換するデフォルト アドレスの設定 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下の例は、挿入されるアドレスがNULLの場合に、UDTの従業員住所をデフォルトに設定します。

    CREATE TRIGGER DefaultEmployeeAddress 
      BEFORE INSERT ON Employee
      REFERENCING NEW AS NewRow
      FOR EACH ROW
       WHEN (NewRow.address IS NULL)
       SET NewRow.address =
           address().street('17095 Via Del Campo').zip('92127');