17.05 - index_specification - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

統計を収集するインデックス。

UNIQUE
統計が収集されるインデックスは固有インデックスです。このオプションは、地理空間インデックスではサポートされません。これは、地理空間インデックスは常にNUSIになるためです。
index_name
統計を収集する名前付きインデックスの名前。名前付きインデックスと一緒に列名を指定するのは、ORDER BY句を使ってこれを定義する場合だけであることに注意する必要があります。
ALL
インデックスを作成するためにALLオプションが使用されました。このオプションは、地理空間NUSIに対する統計の収集には使用できません。
column_name_1
その上にインデックスが存在し、統計を収集する対象となる1つまたは複数の列の名前。
Period、JSON、XML、BLOB、CLOB、またはGeospatial以外の任意のUDTのデータ型を持つ列に関する統計情報を収集できません。
ただし、PERIOD型の列のBEGINおよびEND式についての統計は収集できます。
地理空間NUSI列は、その他の列と同時に指定することはできません。
統計はJSON型の抽出部分に収集することができます。<Teradata Vantage™ - JSONデータ型、B035-1150>を参照してください。
ORDER BY
インデックスを作成するためにORDER BY句が使用されました。
ORDER BYは、インデックスを単一の列の内容に従って順序付けします。
このオプションは、地理空間NUSIに対する統計の収集には使用できません。
VALUES
インデックスを作成するためにORDER BY VALUESオプションが使用されました。
VALUESを使用すると、4バイト以下の単一の数値列を順序付けできます。VALUESはデフォルトです。
このオプションは、地理空間NUSIに対する統計の収集には使用できません。
HASH
インデックスを作成するためにORDER BY HASHオプションが使用されました。
HASHを使用すると、すべての列をハッシュ順序付けする(デフォルト)のでなく、単一の列をハッシュ順序付けします。
このオプションは、地理空間NUSIに対する統計の収集には使用できません。
column_name_2
インデックスを順序付けする列の名前。
Period、JSON、XML、BLOB、CLOB、またはGeospatial以外の任意のUDTのデータ型を持つ列に関する統計情報を収集できません。
ただし、PERIOD型の列のBEGIN式およびEND式についての統計は収集できます。
統計はJSON型の抽出部分に収集することができます。<Teradata Vantage™ - JSONデータ型、B035-1150>を参照してください。