17.05 - WITH JOURNAL TABLE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

CREATE TABLE文によって、あるジャーナリングのレベルは指定されても、新しいテーブルの作成先であるデータベースに対してデフォルト ジャーナル テーブルが定義されない場合、この句は必須です。

このテーブルに永久ジャーナリングを指定する場合、この句によってジャーナル テーブルを指定しないのであれば、そのテーブルを含むデータベースにデフォルトの永久ジャーナル テーブルを定義しなければなりません。

デフォルトの永久ジャーナル テーブルがデータベースに対して定義済みである場合には、この句を使用してデフォルトを変更することができます。

NoPIテーブルまたは列パーティション テーブルについては、ジャーナル オプションの追加または変更を行なうことはできません。

ジャーナル オプションは、行サイズが64KBを超えるテーブルではサポートされていません。

table_name
作成されるデータ テーブルで使用する永久ジャーナル テーブルの名前。
table_nameは、作成されるテーブルと同じデータベースまたは異なるデータベースに含めることができます。
database_name
データベース名を指定する場合には、その名前が存在している必要があり、かつそのデフォルトの永久ジャーナル名としてtable_nameが定義されている必要があります。
データベース名を指定しない場合、現行セッションのデフォルト データベースが想定され、デフォルトの永久ジャーナル テーブルとしてtable_nameが定義されている必要があります。
user_name
ユーザー名を指定する場合には、その名前が存在している必要があり、デフォルトの永久ジャーナル名としてtable_nameが定義されている必要があります。
ユーザー名を指定しない場合、現行セッションのデフォルト ユーザーが想定され、デフォルトの永久ジャーナル表としてtable_nameが定義されている必要があります。