17.05 - 例: 有効なWHEN句 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Published
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語
Last Update
2021-03-30

集約が検索条件の右側に指定され、非等号条件の左側が定数であるため、以下のWHEN句は有効です。

     CREATE TRIGGER TrigWhen
       AFTER INSERT ON t1
       REFERENCING NEW AS NewRow
     FOR EACH ROW
       WHEN (10 > (
         SELECT SUM(b) 
         FROM t2 
         WHERE t2.c < 5))
     ABORT;

値をt1に挿入してWHEN条件が満たされると、トリガーされるアクション文ABORTが実行され、実行失敗メッセージが返されます。

     INSERT INTO t1 (1, 1, 1);
     *** Failure 3514 User-generated transaction ABORT.