17.05 - 例: アルゴリズム圧縮の追加と変更 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

これらの例では、次の テーブル定義を使用します。

     CREATE TABLE Pendants (
       col_1 INTEGER, 
       col_2 CHARACTER (10));

この例は列c3 (アルゴリズム圧縮を指定)をPendantsテーブルに追加します。

     ALTER TABLE Pendants 
     ADD col_3 CHARACTER(30) COMPRESS USING compress_udf 
                             DECOMPRESS USING decompress_udf;

この例は列c3 (アルゴリズム圧縮および複数値圧縮を指定)をPendantsテーブルに追加します。

     ALTER TABLE Pendants 
     ADD col_3 CHARACTER(30) COMPRESS ('amethyst', 'amber')
                             COMPRESS USING compress_udf 
                             DECOMPRESS USING decompress_udf;

この例は、Pendants.col_2の定義を変更してアルゴリズム圧縮を追加します。Pendantsは空なので、このALTER TABLEリクエストはエラーなく終了します。

     ALTER TABLE Pendants 
     ADD col_2 CHARACTER(10) COMPRESS 
                             COMPRESS USING compress_udf 
                             DECOMPRESS USING decompress_udf;

この例は、Pendantsに1行追加された点を除いて前の例と同じです。Pendantsは空でないため、システムは要求元にエラーを返します。

     INSERT INTO Pendants(1, 'amber');
     ALTER TABLE Pendants 
     ADD col_2 CHARACTER(10) COMPRESS 
                             COMPRESS USING compress_udf 
                             DECOMPRESS USING decompress_udf;