17.05 - CREATE VIEWおよびREPLACE VIEW - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

一連のテーブルまたはビュー、あるいはその両方にビューを作成するか置換します。

REPLACE VIEWは既存のビューを再定義します。または、指定されたビューが存在しない場合には、指定された名前で新しいビューを作成します。元のビューに直接付与されていた権限は、置換ビュー定義用にそのまま保持されます。

CREATE VIEWおよびREPLACE VIEWのテンポラル形式の詳細については、<Teradata Vantage™ - ANSIテンポラル テーブル サポート、B035-1186>と<Teradata Vantage™ - テンポラル テーブル サポート、B035-1182>を参照してください。

必要な権限: CREATE VIEW

ビューを作成するには、CREATE VIEW権限が必要です。

作成者には、新しく作成されたビューに対するDROP VIEW、INSERT、UPDATE、DELETE、およびSELECT権限とともに、WITH GRANT OPTIONが与えられます。

所有者以外のユーザーがビューにアクセスする場合には、ビューに記述されたテーブルおよびビューにアクセスするためにビューの直接所有者に必要なすべての適切な権限も、WITH GRANT OPTIONとともにビューの直接所有者によって許可されていることが必要です。

ビューを介してテーブルを更新するには、次の権限が必要です。

ユーザー 必要な権限
ビューの直接所有者
  • ビューに対するUPDATE権限。
  • テーブルに対するUPDATE権限。
他のユーザー
  • ビューに対するUPDATE権限。
  • テーブルに対するUPDATE WITH GRANT OPTION権限。

ビューを介してテーブルから行を削除するには、次の権限が必要です。

ユーザー 必要な権限
ビューの直接所有者
  • ビューに対するDELETE権限。
  • テーブルに対するDELETE権限。
他のユーザー
  • ビューに対するDELETE権限。
  • テーブルに対するDELETE WITH GRANT OPTION権限。

ビューの検索条件を使用してテーブルの行を更新または削除するには、次の権限が必要です。

ユーザー 必要な権限
ビューの直接所有者
  • ビューに対するSELECT ACCESS権限。
  • テーブルに対するSELECT ACCESS権限。
他のユーザー
  • ビューに対するSELECT ACCESS権限。
  • 検索条件リストに指定されたオブジェクトに対するSELECT ACCESS WITH GRANT OPTION権限。

必要な権限: REPLACE VIEW

ビューを置き換えるには、上記の関連権限に加えて、次の追加権限が必要です。
  • DROP VIEW権限。
  • CREATE VIEW権限(指定したビューが存在しない場合)。

自動的に与えられる権限

新しいビューを作成する場合、次の権限が自動的にビューに付与されます。
  • DELETE
  • DROP VIEW
  • GRANT
  • INSERT
  • SELECT
  • UPDATE