例: WHEN句でのSUBQUERYの有効な使用 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Published
2021年1月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/ncd1596241368722.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/ncd1596241368722.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

以下のCREATE TRIGGERリクエストは、リクエストに含まれているWHEN句集約関数がsubqueryの一部として指定されているので成功します。

集約subqueryが、規定どおり非等号条件の右側にあることに注意してください。

     CREATE TRIGGER trigwhen3
       BEFORE INSERT ON t1
       REFERENCING OLD AS previous 
     FOR EACH ROW 
       WHEN (previous.a <= (
         SELECT SUM(b)
         FROM t2, t3 
         WHERE t2.c = t3.c))
     ABORT;