17.05 - データの入ったデータベースの削除 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Published
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語
Last Update
2021-03-30

データの入ったデータベースは、削除できません。データベースが空であることを確認するには:

  • 現在のデータベース内のテーブルを参照する別のデータベースまたはユーザーに含まれているハッシュ インデックスまたは結合インデックスを削除する。 DROP INDEXDROP HASH INDEX、およびDROP JOIN INDEXを参照してください。
  • 現在のデータベース内のテーブルを参照する別のデータベースまたはユーザーに含まれているトリガーを削除する。 DROP MACROを参照してください。
  • 現在のデータベース内のジャーナル テーブルを削除する。 MODIFY DATABASEを参照してください。
  • データベースを削除するか、データベース内のすべてのオブジェクトを削除する。 DELETE DATABASEを参照してください。

詳細については、次の該当する文またはプロシージャ呼び出しを参照してください。