17.05 - LOCATION - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)
LOCATION値(外部オブジェクト ストレージ システムを参照するUniform Resource Identifier (URI))を指定する必要があります。LOCATION値には、以下のコンポーネントが含まれます。
  • Amazon S3: /connector/bucket.endpoint/[key_prefix]
  • Azure BlobストレージおよびAzure Data Lake Storage Gen2: /connector/container.endpoint/[key_prefix]
  • Google Cloud Storage: /connector/endpoint/bucket/[key_prefix]
connector
データが置かれている外部ストレージ システムのタイプを識別します。
Teradataでは、すべての外部ストレージの場所について、以下から始まるストレージの場所が必要です。
  • Amazon S3のストレージの場所は、必ず/S3または/s3で始まる
  • Azure BLOBのストレージの場所(Blob InteropモードのAzure Data Lake Storage Gen2を含む)は、必ず/AZまたは/azで始まる
  • Google Cloud Storageの場所は、必ず/GSまたは/gsで始まる
endpoint
外部オブジェクト ストレージ システムのシステム固有のエントリー ポイントを識別するURL。
bucket (Amazon S3, Google Cloud Storage)またはcontainer (Azure Blob storageおよびAzure Data Lake Storage Gen2)
外部ストレージ システムに格納されているオブジェクトを論理的にグループ化するコンテナ。
key_prefix
バケット データの論理編成内の1つ以上のオブジェクトを識別します。これは実際のディレクトリ パスではなくキー接頭辞なので、このキー接頭辞は外部ストレージ内の1つ以上のオブジェクトと一致する場合があります。例えば、キー接頭辞'/fabrics/cotton/colors/b/'は、/fabrics/cotton/colors/blue、/fabrics/cotton/colors/brown、/fabrics/cotton/colors/blackと一致します。これらより下位の編成レベル(/fabrics/cotton/colors/blue/shirtsなど)がある場合は、同じキー接頭辞もそれらのオブジェクトを収集します。
Vantageは、場所のキー接頭辞から最初に検出されたファイルのみを検証します。

外部ファイル オブジェクト ルールを参照してください。

例えば、以下のLOCATION値は、2001年12月のAmazonクラウド ストレージ システム上のすべてのオブジェクトを指定できます。

LOCATION('/S3/YOUR-BUCKET.s3.amazonaws.com/csv/US-Crimes/csv-files/2001/Dec/')
connector バケット endpoint key_prefix
S3 YOUR-BUCKET s3.amazonaws.com csv/US-Crimes/csv-files/2001/Dec/

以下のLOCATIONでは、個別のストレージ オブジェクト(またはファイル)、Day1.csvを指定できます。

LOCATION('/S3/YOUR-BUCKET.s3.amazonaws.com/csv/US-Crimes/csv-files/2001/Dec/Day1.csv')
connector バケット endpoint key_prefix
S3 YOUR-BUCKET s3.amazonaws.com csv/US-Crimes/csv-files/2001/Dec/Day11.csv

以下のLOCATIONは、Azureの外部オブジェクト ストア(Azure BlobストレージまたはAzure Data Lake Storage Gen2)内のコンテナ全体を指定します。containerには複数のファイル オブジェクトが含まれる場合があります。

LOCATION('/AZ/YOUR-STORAGE-ACCOUNT.blob.core.windows.net/nos-csv-data')
connector container endpoint key_prefix
AZ YOUR-STORAGE-ACCOUNT blob.core.windows.net nos-csv-data

以下は、Google Cloud Storageの場所の例です。

LOCATION('/gs/storage.googleapis.com/YOUR-BUCKET/CSVDATA/RIVERS/rivers.csv')
connector endpoint バケット key_prefix
GS storage.googleapis.com YOUR-BUCKET CSVDATA/RIVERS/rivers.csv