17.05 - 例: RANGE_N関数を使用して定義された文字パーティション - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例では、RANGE_N関数に対して指定された文字データに基づくパーティション プライマリ インデックスを作成します。この場合、マルチレベル パーティションのレベル1でRANGE_Nパーティション式にEACH句が指定されていないことに注目してください。

     CREATE TABLE t1(
       i INTEGER,
       j CHARACTER(4),
       k INTEGER)
     PRIMARY INDEX(i)
     PARTITION BY (RANGE_N(j BETWEEN 'aaaa','cccc','eeee', 
                  'gggg','iiii','kkkk',
                  'mmmm','oooo','qqqq',
                  'ssss' 
                             AND     'tttt',
          NO RANGE),
                   RANGE_N(k BETWEEN 1 
                             AND    10 
                             EACH    1));