17.05 - 例: ARRAYに対するATTRIBUTEオプションを指定したHELP TYPE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の例では、前の例を拡張して、HELP TYPEリクエストにATTRIBUTEオプションを指定します。この例で使用されているARRAY型はarrayvecで、例: 1次元ARRAYに対するHELP TYPEで定義されています。

ARRAY型arrayvecに対して、ATTRIBUTEオプションを指定したHELP TYPEリクエストを実行すると、次のレポートが返されます。

     HELP TYPE arrayvec ATTRIBUTE;
          Attribute Name arrayvec
                     Type I
               Max Length              4
     Decimal Total Digits     ?
Decimal Fractional Digits     ?
                Range Low                 ?
               Range High                 ?
                Char Type  1
                 UDT Name ?