例: デフォルトの自動圧縮を指定した列パーティション テーブル - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Published
2021年1月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/ncd1596241368722.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/ncd1596241368722.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

この例では、列パーティション テーブルを定義します。このテーブルの各列は、システム決定のCOLUMN形式を使用した独自のパーティション内にあります。ただし、列パーティションo_commentには、ユーザー指定のROW形式があり、自動圧縮しないように明示的に定義されています。

     CREATE TABLE orders (
       o_orderkey     INTEGER NOT NULL,
       o_custkey      INTEGER,
       o_orderstatus  CHARACTER(1) CASESPECIFIC,
       o_totalprice   DECIMAL(13,2) NOT NULL,
       o_orderdate    DATE FORMAT 'yyyy-mm-dd' NOT NULL,
       o_shippriority INTEGER,
       ROW(o_comment  VARCHAR(79)) NO AUTO COMPRESS)
     PARTITION BY COLUMN,
     UNIQUE INDEX (o_orderkey);