17.05 - HELP STATISTICS構文要素(最適化ルーチン形式) - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Published
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2021-03-30
CURRENT
外挿されたテーブル レベルのサマリー統計を報告します。
STATISTICS
サマリー統計を報告します。
INDEXまたはCOLUMNオプションを使用して詳細統計の情報を要求することはできません。 代わりに、SHOW STATISTICSを使用してその情報を取得する必要があります。 SHOW STATISTICSを参照してください。
TEMPORARY
一時テーブルのサマリー統計情報。
database_name_1
database_object_nameの格納先のデータベースの名前(デフォルトのデータベースと異なる場合)。
user_name_1
database_object_nameの格納先のユーザーの名前(デフォルトのユーザーと異なる場合)。
table_name
情報を表示するテーブルの名前。
database_name_2
デフォルト データベース以外の場合は、結合インデックスまたはハッシュ インデックスを含むデータベースの名前。
user_name_2
デフォルト ユーザー以外の場合は、結合インデックスまたはハッシュ インデックスを含むユーザーの名前。
join_index_name
要約統計が報告される結合インデックスの名前。
hash_index_name
要約統計が報告されるハッシュ インデックスの名前。