例: 名前付きインデックスの作成 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Published
2021年1月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/ncd1596241368722.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/ncd1596241368722.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

次に、名前付きの固有セカンダリ インデックスの例を示します。

     CREATE UNIQUE INDEX ident (name, ssn) ON employee;

この定義により、名前付きのインデックスを名前を使って削除できるようになります。

     DROP INDEX ident ON employee;