new_procedure_name - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Published
2021年1月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/ncd1596241368722.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/ncd1596241368722.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

プロシージャの新しい名前。

データベース オブジェクトの命名ルールについては、<Teradata Vantage™ - SQLの基本、B035-1141>を参照してください。

名前にマルチバイト文字を含むオブジェクトがデータベースのUDFライブラリにある場合、新規オブジェクト名に1バイト文字のみが含まれる場合でも、シングルバイトのセッション文字セットを使用して、新たなUDF、UDT、メソッド、またはJavaストアド プロシージャのオブジェクトを作成することはできません。作成しようとすると、Vantageはそのリクエストをアボートし、リクエスト元にエラーを返します。代わりにマルチバイトのセッション文字セットを使用します。
database_name
名前が変更されるSQLプロシージャを含むデータベースのオプションの名前(現在のデータベース以外の場合)。
user_name
名前が変更されるSQLプロシージャを含むユーザーのオプションの名前(現在のユーザー以外の場合)。