17.05 - 例: Unicodeパス スルー セット付きHELP SESSION - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)
HELP SESSION出力には、Unicodeパス スルー属性の設定が含まれています。
設定 Unicodeパス スルー
S セッションで有効
F セッションで無効

次の出力は、セッションでUnicodeパス スルー がオンになっていることを示しています。

出力は省略されます。

HELP SESSION;

 *** Help information returned. One row.
 *** Total elapsed time was 1 second.

                       User Name  DBC
                    Account Name  DBC
                      Logon Date  16/07/07
                      Logon Time  16:01:51
                Current DataBase  DBC
                       Collation  ASCII
                   Character Set  ASCII
           Transaction Semantics  Teradata
                Current DateForm  IntegerDate
               Session Time Zone  -07:00
          Default Character Type  LATIN
                    Export Latin  1
                  Export Unicode  1
           Export Unicode Adjust  0
                Export KanjiSJIS  1
                  Export Graphic  0
             Default Date Format  YY/MM/DD

                         ...  

                       Zone Name
                 SearchUIFDBPath  ?
           Transaction QueryBand  ?
               Session QueryBand  ?
               Profile QueryBand  ?
            Unicode Pass Through  S