17.05 - external_security_clause - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

リモート ストレージへのアクセス許可を指定します。CREATE AUTHORIZATIONおよびREPLACE AUTHORIZATIONを参照してください。DEFINERオプションを指定すると、許可オブジェクトがあるデータベースの複数ユーザーとそのオブジェクトを共有できます。INVOKERオプションを指定すると、ユーザーによる排他的アクセスを許可することができます。

DEFINER TRUSTED
許可は、任意のデータベースで作成できます。許可はDEFINER TRUSTEDとして作成する必要があります。
例: 外部テーブルに対するDEFINER許可の指定を参照してください。
TRUSTED
INVOKER TRUSTED
この許可は、現在のユーザーのデータベースで作成する必要があります。
例: 外部テーブルの呼び出し元許可の指定を参照してください。
authorization_name
許可の名前。