17.10 - query_expression構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

構文

{ query_factor |
  query_expression { UNION | MINUS | EXCEPT } [ ALL ]
    { query_factor | ( query_expression ) ordering }
}

構文要素

query_factor
query_expression
UNION
MINUS
EXCEPT
複数の問合わせまたはサブクエリーをどのように組み合わせて、戻す必要のある結果の行を決定するかを指定する集合演算子。
ALL
重複行を返すことを許可します。
ordering
ORDER BY expr_spec [,...]
expr_spec
expression [ ASC | DESC ] [ NULLS { FIRST | LAST } ]
expression
結果として戻される行のソート順序を決定するために、ORDER BY句で使用される式。
ASC
結果が昇順でソートされます。
ソート フィールドが文字列の場合、システムは現在のセッションの照合順序の定義に従って、昇順でソートします。
デフォルトの順序はASCです。
DESC
結果が降順でソートされます。
ソート フィールドが文字列の場合、システムは現在のセッションの照合順序の定義に従って、降順でソートします。
NULLS FIRST
NULL結果が最初にリストされることを指定します。
NULLS LAST
NULL結果が最後にリストされることを指定します。