17.10 - 例: SELECT文の選択リストに含まれるSQL UDF - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

SQLリクエストの選択リストに含まれるSQL UDFを指定できます。選択リスト内の他の式がTRUEならば、SQL UDFの別名化もできます。以下のリクエストでは、別名化された値式cveが、選択リストとWHERE句ではcveとして指定されています。

     SELECT test.value_expression(t1.a1, t2.as) AS cve, cve+1
     FROM t1, t2
     WHERE t1.b1 = t2.b2
     AND   cve = 5;