17.10 - CUBEオプション - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

データを複数の次元にグループ分けして分析します。

ANSI準拠

CUBEは、ANSI SQL:2011に準拠しています。

CUBEのルールと制限

GROUP BY句にCUBEオプションが指定されている問合わせにSAMPLE句を指定することはできません。ただし、そのGROUP BY句のCUBEオプションが派生テーブルまたはビューの中に出現し、SAMPLE句が外問合わせの中に出現する場合を除きます。

CUBEがデータを要約する方法

n個の次元がある場合、CUBEは2n個の異なる種類のグループを生成します。データベースでは、各グループが単一の行としてレポートされます。

例えば、2個の次元がある場合、CUBEは次のように4個のグループを生成します。

グループ番号 次元1 次元2
1 X X
2 X  
3   X
4    

3個の次元がある場合、CUBEは次のように8個のグループを生成します。

グループ番号 次元1 次元2 次元3
1 X X X
2 X X  
3 X   X
4 X    
5   X X
6   X  
7     X
8