17.10 - 構文規則 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
次のトピックでは、SQLデータ操作言語(DML)文について説明します。ただし、次のタイプは除きます。
  • テンポラル テーブルに適用されるDML文の形式。<Teradata Vantage™ - ANSIテンポラル テーブル サポート、B035-1186>と<Teradata Vantage™ - テンポラル テーブル サポート、B035-1182>を参照してください。
  • SELECTについては、SELECTを参照してください。
  • 問合わせおよびワークロード分析のDML文は、問合わせおよびワークロード分析の文を参照してください。
  • 以下のために使用されるDML構文。
    • カーソルの宣言および操作
    • 複数セッションのプログラミング
    • クライアントとサーバーの接続
    • 動的SQL
    • 埋め込みSQLのみ
    • ストアド プロシージャのみ

      Teradata Vantage™ - SQLストアド プロシージャおよび埋め込みSQL、B035-1148を参照してください。