17.10 - FROM句 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
以下の項目のいずれかを定義します。
  • SELECT文または問合わせにより参照される基本テーブル、グローバル一時テーブル、揮発テーブル、派生テーブル、ビュー、またはテーブル関数の集合。
  • 基本テーブル、グローバル一時テーブル、揮発テーブル、派生テーブル、または自己結合演算のビューの相関名。自己結合を参照してください。

FROM句では、一連の単一テーブルの参照によって、キーワードJOINが構文の一部となっている明示的な結合の代わりに、暗黙的な内部結合が作成されます。

テンポラル テーブルと互換性がある構文については、<Teradata Vantage™ - ANSIテンポラル テーブル サポート、B035-1186>および<Teradata Vantage™ - テンポラル テーブル サポート、B035-1182>を参照してください。

ANSI準拠

FROM句は、ANSI SQL:2011に準拠しており、さらに機能が拡張されています。

ANSI SQL:2011規格では、FROM句はSELECT文で必須です。Teradata SQLのオプションのFROM句はTeradataの拡張機能です。

また、ANSI SQL:2011規格では、外問合わせで参照される列すべてが、FROM句に指定されるテーブルに存在していなければなりませんが、Teradata SQLには存在しません。