例: 単一列PARTITION統計の収集 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/vjt1596846980081.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1146
Product Category
Software
Teradata Vantage

この例は、行パーティションのordersテーブルのシステム派生PARTITION列で統計を収集し、myqcdというユーザー定義QCDに書き出します。

30パーセントというサンプリング パーセンテージを指定していますが、システムはそれを無視して100パーセントの値を使用します。テーブルのPARTITION列のQCD統計の収集を参照してください。

     COLLECT STATISTICS FOR SAMPLE 30 PERCENT
     ON orders COLUMN PARTITION
     INTO myqcd;