17.10 - 例: READ_NOSを使用した外部CSVファイルのクエリー - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例では、READ_NOSテーブル演算子を使用して、外部CSVファイルに対してクエリーを実行します。このクエリーはREAD_NOSを使用して特定の列を選択します。LOCATIONパラメータは、Amazon S3に格納されているCSVファイルを指定します。

まだ実行されていない場合は、許可オブジェクトを作成します。例: 許可オブジェクトの作成を参照してください。

READ_NOSを実行します。

SELECT Flow, Precipitation, datetime, site_no, GageHeight
FROM (
LOCATION='/S3/td-usgs-public.s3.amazonaws.com/CSVDATA/'
AUTHORIZATION=MyAuthObj
) AS derived_table
WHERE GageHeight > 3.64
ORDER BY datetime;

結果:

Flow  Precipitation          datetime      site_no  GageHeight
-----  -------------  ----------------  -----------  ----------
  .00            .00  2018-06-27 00:00      9400568        6.51
  .01            .00  2018-06-27 00:00      9394500        4.75
  .00            .00  2018-06-27 00:15      9400568        6.51
  .01            .00  2018-06-27 00:15      9394500        4.75
  .00            .00  2018-06-27 00:30      9400568        6.51
[...]