エラー テーブル名の再利用 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter ユーザー ガイド

Product
Parallel Transporter
Release Number
16.20
Published
2019年9月
Language
日本語
Last Update
2020-01-29
dita:mapPath
ja-JP/uah1527114222342.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/uah1527114222342.ditaval
dita:id
B035-2445
Product Category
Teradata Tools and Utilities

エラー テーブルに1つ以上の行が含まれる場合、このテーブルはStreamオペレータ ジョブの終了時にTeradata Databaseから削除されません。 エラー テーブルに指定した名前を再利用するためには、BTEQユーティリティからDROP TABLE文を使用するか、DDLオペレータを使用して、Teradata DatabaseからStreamオペレータ エラー テーブルを削除します。