17.10 - TD_UNPIVOT - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL演算子およびユーザー定義関数

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
管理
Publication ID
B035-1210-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

テーブルの列を行に変換します。

ANSI準拠

この文は、ANSI SQL:2011規格に対するTeradata拡張機能です。

必要な権限

関数または関数が含まれているデータベースに対するEXECUTE FUNCTION権限が必要です。

構文

[TD_SYSFNLIB.] TD_UNPIVOT (
  ON { tableName | ( query_expression ) }
  USING VALUE_COLUMNS ( 'value_columns_value' [,...] )
  UNPIVOT_COLUMN ( 'unpivot_column_value' )
  COLUMN_LIST ( 'column_list_value' [,...] )
  [ COLUMN_ALIAS_LIST ( 'column_alias_list_value' [,...] )
      INCLUDE_NULLS ( { 'No' | 'Yes' } )
  ]
)

構文要素

TD_SYSFNLIB.
関数が格納されているデータベースの名前。
tableName
関数の入力データが収められたテーブルの名前。
query_expression
関数の入力データが指定されるSELECT文。
VALUE _COLUMNS
ピボット解除されたデータのターゲットの列(複数可)を指定します。
UNPIVOT_COLUMN
1つ以上の値列からなる各行での、ピボット解除されたデータを識別する出力列の名前を指定します。
COLUMN_LIST
ピボット解除操作の入力列データを指定します。
COLUMN_ALIAS_LIST
ピボット解除された列の値の代替名を指定します。
INCLUDE_NULLS
変換にnullを含めるかどうかを指定します。有効な値:
  • ‘Yes'
  • ‘No’ (デフォルト)