17.10 - MoveTablesSP - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL演算子およびユーザー定義関数

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
管理
Publication ID
B035-1210-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

MoveTablesSPは、ManageMoveTablesSPの前の呼び出しによってデータを取り込んだテーブルActionQueueTblからアクションを実行して、そのワーカー セッションを実行します。ワーカーが共有キューから並列にアクションを捉えて実行することができるMoveTableSPに対して複数の同時並行の呼び出しを行なうことができます。

ANSI準拠

この文は、ANSI SQL:2011規格に対するTeradata拡張機能です。

構文規則

CALL [TDMaps.] MoveTablesSP (
  'ActionList',
  'DatabaseName',
  'TableName',
  'TargetMapName',
  'ColocationName'
) [;]

構文要素

TDMaps.
データベースの名前。
ActionList
オプションは、ParallelTableActionListの‘P’、またはSerialTableActionListの‘S’です。
DatabaseName
オブジェクトが定義されているデータベース。
TableName
DatabaseNameで定義されているテーブル、結合インデックス、またはハッシュ インデックスの名前。
TargetMapName
オブジェクトが移動されるマップの名前。
ColocationName
テーブルのコロケーション名の文字列。