17.10 - ManageMoveTablesSP - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL演算子およびユーザー定義関数

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
管理
Publication ID
B035-1210-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

特定の時間制限内のテーブルのグループをActionsTblからActionQueueTblキュー テーブルに移動します。

ANSI準拠

この文は、ANSI SQL:2011規格に対するTeradata拡張機能です。

構文

CALL [TDMaps.] ManageMoveTablesSP (
  ['JobNumber',]
  'SerialTableActionList',
  'ParallelTableActionList',
  { 'TimeLimit' | NULL },
  'GroupActions',
  :ActionsCompleted,
  :NumErrors,
  :TimeExpired
) [;]

構文要素

TDMaps.
データベースの名前。
JobNumber
履歴テーブルにレコードされているオプションのジョブ番号。
SerialTableActionList
1つのみのセッションで実行するテーブル アクションの名前付きリスト。
ParallelTableActionList
1つ以上のセッションによって実行されるテーブル アクションの名前付きリスト。
TimeLimit
アクションを実行する最大時間(分単位)。 有効な範囲は1~10080(7日)です。 NULLは無制限の期間を示します。
GroupActions
'Y'は、関連するアクションをスケジュール化し厳密なグループ化によって実行することを示します。
'N'は、グループ内のアクションをスケジュール化して個別に実行することを示します。
ActionsCompleted
正常に完了したアクションの数。
NumErrors
エラーが発生したアクションの数。
TimeExpired
'Y'は、TableActionListのすべてのアクションを完了する前に制限時間を超えたことを示す。それ以外の場合、パラメータは'N'。