16.20 - 例: 列パーティションからの1つを除くすべての列の削除 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の例では、データの入っていないorders表から9個の列を削除し、1つの列パーティションに1つの列のみを残します。

ALTER TABLE orders
DROP o_custkey,
DROP o_orderstatus,
DROP o_totalprice,
DROP o_ordertsz,
DROP o_salesperson,
DROP o_ordersubstatus,
DROP o_ship_addr,
DROP o_bill_addr,
DROP o_item_count;

これにより、次の テーブル定義が生成されます。

     CREATE TABLE orders (
       o_orderkey INTEGER NOT NULL )
     PARTITION BY COLUMN ADD 65531;