16.20 - FROM QCD_name - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
FROM QCD_name
取り出す統計情報が、指定したQCDデータベースのTableStatistics表に収集されていることを指定します。
FOR QUERY query_ID
Teradata DatabaseによってQCD.TableStatistics.QueryIdに挿入される値。query_IDstatistics_IDを固有的に組み合わせることにより、特定の列またはインデックスのQCD.TableStatistics内の個々の統計を識別できます。デフォルト値は0です。
SAMPLEID statistics_ID
Teradata DatabaseによってQCD.TableStatistics.StatisticsIdに挿入される値。query_IDstatistics_IDを固有的に組み合わせることにより、特定の列またはインデックスのQCD.TableStatistics内の個々の統計を識別できます。デフォルト値は1です。
USING MODIFIED
QCD.TableStatistics.ModifiedStatsに格納されている変更済みの統計を報告する場合。USING MODIFIEDオプションを指定しない場合、システムはQCD.TableStatistics.StatisticsInfoに格納されている未変更の統計を報告します。