16.20 - DROP SPECIFIC METHOD SYSUDTLIB.specific_method_name - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

specific_method_nameという特定のメソッドを、FOR UDT_name句に指定されたUDTの定義から削除します。

SYSUDTLIBの指定はオプションです。

メソッド定義を削除すると、システムはそのメソッドに関係するすべてのファイルも削除します。

ARRAY型またはVARRAY型では、このオプションを指定できません。

メソッドの外部ルーチンを置換するには、REPLACE METHOD文を使用します(REPLACE METHODを参照)。

data_type
削除する属性のデータ型を指定します。
UDT_name
削除するユーザー定義型。
FOR UDT_name
指定されたメソッド シグネチャのセットとの関連を削除する、UDTの名前を指定します。
ARRAY型またはVARRAY型では、このオプションを指定できません。