16.20 - hash_index_name - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

列統計またはインデックス統計が削除されるハッシュ インデックスの名前。

database_name
ハッシュ インデックスを格納しているデータベース(現行データベース以外の場合)。
user_name
ハッシュ インデックスを格納しているユーザー(現行ユーザー以外の場合)。

例: パーティション統計の削除

このDROP STATISTICSリクエストは、table_1という名前のPPI表からPARTITION列に関する統計だけを削除します。

     DROP STATISTICS COLUMN PARTITION ON table_1;

このDROP STATISTICSリクエストは、table_2という名前のPPI表からcolumn_1という名前の列とPARTITION列に関する統計を削除します。

     DROP STATISTICS COLUMN (column_1, PARTITION) ON table_2;

このテーブル レベルDROP STATISTICSリクエストは、table_3という名前のPPIテーブルからPARTITION統計も含めすべての統計を削除します。

     DROP STATISTICS ON table_3;

例: 単一列統計と複数列統計の組み合わせの削除

ordersに対して次の統計を収集するとします。

     COLLECT STATISTICS COLUMN o_orderdatetime,
                        COLUMN o_orderkey,
                        COLUMN (o_orderdatetime, o_orderkey),
                        COLUMN (o_orderkey, o_orderdatetime) 
     ON orders;

次のリクエストは、(o_orderdatetime)と(o_orderkey)に対する単一列統計および(o_orderdatetimeo_orderkey)に対する複数列統計をordersから削除します。

     DROP STATISTICS COLUMN o_orderdatetime,
                     COLUMN o_orderkey,
                     COLUMN (o_orderdatetime, o_orderkey) 
     ON orders;

例: 地理空間列についての統計の削除

このDROP STATISTICSリクエストは、stat_t2表のGeospatial列spに関する統計を削除します。

     DROP STATISTICS COLUMN(sp) ON stat_t2;