16.20 - 行レベル セキュリティUDFでのALTER FUNCTIONまたはREPLACE FUNCTIONの使用 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

ALTER FUNCTIONまたはREPLACE FUNCTIONを行レベル セキュリティUDFで使用する場合、生成されるUDFは、そのUDFを使う制約定義に指定されたすべてのパラメータを保持する必要があります。