16.20 - CREATE ROLE - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

データベース オブジェクトに対するユーザー アクセス権限を管理するためのロールを作成します。ロールは、GRANTリクエストを使用して付与できる権限セットに対するシェル データベース オブジェクトです。

ロールを使用して、財務部門のユーザーなど、ユーザーのグループが一般的に必要とする一連の権限を付与できます。

ロールを作成しデータベース権限をロールに付与した後に、それらの権限を必要とするユーザーにロール メンバーシップを付与することができます。

必要な権限

標準データベース ロールまたはEXTERNALロールを作成するためのCREATE ROLE権限が必要です。

新規ユーザーが、暗黙的にCREATE ROLE権限を取得することはありません。

DBCユーザー、またはCREATE ROLE WITH GRANT OPTION権限を持つユーザーは、この権限を別のユーザーに付与できますが、WITH GRANT OPTION権限をロールに付与することはできません。

ロールの種類 WITH ADMIN OPTION権限
データベース その作成者に暗黙的に付与されます。

これにより、作成者はロールを他のユーザーとロールに付与できます。

外部 外部ロールをデータベース ユーザーまたはロールに付与することができないため、その作成者に付与されません。

データベース外部ロールのディレクトリ ユーザーへの割り当てについては、<セキュリティ管理ガイド>を参照してください。

自動的に与えられる権限

なし

構文