16.20 - 例: 正規化CPU時間をしきい値とするリクエストのロギング - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

このリクエストでは、0.10秒より多くの正規化CPU時間を使用したすべてのユーザー リクエストについて詳細ログを生成します。

     BEGIN QUERY LOGGING LIMIT THRESHOLD=10 CPUTIMENORM ON ALL;

0.10秒未満の正規化CPU時間を使用するリクエストは、DBQLSummaryTblにカウントされます。各CPU時間は、CPU処理速度係数に応じたウェイトで正規化されます。