16.20 - 列のデータ型の属性 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

あるデータ型から別のデータ型にデータを変換する方法については、<Teradata Vantage™データ タイプおよびリテラル、B035-1143>を参照してください。

UDT、Geospatial、およびPeriod列では次の列属性がサポートされています。
  • DEFAULT NULL
  • FORMAT
  • NAMED
  • NOT NULL
  • NULL
  • TITLE
UDT、Geospatial、およびPeriod列では次の列属性はサポートされていません。
  • CASESPECIFICまたはCS
  • NOT CASESPECIFICまたはNOT CS
  • CHARACTER SET
  • COMPRESS
  • DEFAULT DATE
  • DEFAULT TIME
  • DEFAULT USER
  • UPPERCASEまたはUC

Teradata Databaseでサポートされる属性の完全なリストについては、<Teradata Vantage™データ タイプおよびリテラル、B035-1143>を参照してください。

テンポラル テーブルの列に適用されるその他の列属性については、<Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート、B035-1182>および<Teradata Vantage™ ANSIテンポラル テーブル サポート、B035-1186>を参照してください。