16.20 - DROP INSTANCE METHOD - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

method_nameという名前のインスタンス メソッドをUDT_nameという名前のUDTの定義から削除します。

ARRAY型またはVARRAY型では、このオプションを指定できません。

オブザーバーまたはミュテーター メソッドを削除することはできません。

メソッドの外部ルーチンを置換するには、REPLACE METHOD文を使用します(REPLACE METHODを参照)。

INSTANCEがデフォルトです。

SYSUDTLIB.method_name
SYSUDTLIBの指定はオプションです。
method_name
UDT_nameという名前のUDTの定義から削除するインスタンス メソッド。