16.20 - 関連トピック - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

テーブル定義およびプライマリ インデックス パーティション化の詳細については、CREATE TABLECREATE TABLE(キュー テーブル形式)と<Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 - 詳細トピック、B035-1184>を参照してください。

ALTER TABLE TO CURRENT文を、テンポラル テーブルのパーティション化されたプライマリ インデックスとテンポラル テーブルに定義された圧縮されていない結合インデックスのパーティションに一致させることに使用できます。ALTER TABLE TO CURRENTを参照。

パーティション化されたプライマリ インデックスとシステム派生のPARTITIONおよびPARTITION#Ln列についての詳細は、<Teradata Vantage™ - データベースの設計、B035-1094>を参照してください。

パーティション排除のさまざまな形式の詳細については、<Teradata Vantage™ SQLリクエストおよびトランザクション処理、B035-1142>を参照してください。

テンポラル テーブルを修正するためのALTER TABLEの使用方法については、<Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート、B035-1182>を参照してください。

Teradata Unityの詳細については、Teradata Unityのドキュメントを参照してください。