16.20 - subquery - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

派生テーブルを定義するSELECTリクエスト。

TOP nオプションまたはTOP m PERCENTオプション(この表で後述する「TOP n」と「TOP m PERCENT」、および<Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語、B035-1146>を参照)をsubqueryで指定することはできません。

CREATE VIEWリクエストのsubquery指定にORDER BY句を指定することはできません。

AS
派生テーブルの名前に対するオプションの導入句。
derived_table_name
派生テーブルの名前。
データベース オブジェクトの命名ルールについては、<Teradata Vantage™ SQL基礎、B035-1141>を参照してください。
column_name
Subquery選択リストに指定したすべての列名のセットのメンバーに対する列名。
ここでは非修飾列名のみを指定してください。次のような完全修飾の形式は使用しないでください。
•   databasename.tablename.columnname
•   tablename.columnname